微課金スマホゲーマーがお金かけずにTOEIC800点を取れた話

アメコミのための英語か、英語のためのアメコミか。TOEIC後の英語の勉強の仕方についてのブログ

春から始めるHello talkの正しい使い方

語学アプリをまだ使っていた時代に知り合ったカナダ人が桜を見に日本に来るという。 来日する時にちょうど時間があったので、先日一緒に花見をした。

駅で待ち合わせると美人の彼女はイケメンの彼氏と一緒にやってきた。 彼女は日本語が少しできるが、彼氏の方はできない。 そうはいっても彼女の方もJLPTのN5なので会話は基本的に英語である。

二人ともアニメが好きそうな感じではないが大のアニメファンで、秋葉原で新作アニメのブルーレイを買ってきたと嬉しそうであった。 東京に来た外国人て本当に秋葉原に行くんですね。 いや驚きました。

花見といってもブルーシートを敷いてやる本格的なものではなく、桜の多い場所を歩いた程度だったが楽しかった。

しかし、私は途中でスタバかタリーズで休憩してゆっくり話でもしたかったのだが二人はひたすら歩き続ける。 歩きながら喋ったから充分話せたとはいえはっきり言って疲れた。

できるだけあちこちを観光したいからだそうだが、次に来るならもっと一ヶ所でのんびりして欲しいものである。

Hello talkでけっこうな数の外国人と話したが、結局実際に会ったのはそのカナダ人だけである。

元々、こちらには会うつもりがない。

どの国の人も「こっちに遊びに来いよ。案内する」と気軽に言って来るがまず社交辞令だ。

こちらとしてはそもそも気軽に海外に行けるわけでもないがあまりに簡単に「案内するよ」というやつが多いので、試しに「来月、そっちに行く」と振ってみたらほぼほぼ全員が「旅行を楽しんでね」というだけ。

そんなもんだって。

それでも、Hello talkは使い方を間違えなければ英語の上達には役に立つ。

そこで今回はこのブログがすすめる正しい使い方である。

恋人を探すな

とにかく止めとけ。

Hello talkで継続的に話せた外国人女子の全員から、いかに恋愛目的の男子ユーザーがむかつくかを愚痴られた。

「写真送れとしつこく言ってくる」

「LINEで話そうと言ってくる髭面のおっさんがいても不思議ではないと思って使っていたので、ちゃんと髭面の男子にも一緒に勉強しようとメッセージを送っていた。

そうは言ってもだ。

話した女子の中には「恋愛目的」じゃないと強く訴えながら、なぜか「日本人はかっこいい」だの「顔がはっきりわかる写真を見せて」だのとメッセージを送ってくる外国人女子もいた。

そして、これは外国人男子から聞いた話だが明らかに恋愛目的で使っている日本人女子も少なからずいるそうだ。

もちろん彼女たちは偽装女子ではなく、ビデオ通話で話すとちゃんと女子だったという。

あなたにその気がなくてもこういうのは関わらない方が良い。

もしあなたが「病気で入院しているこどもたちに手作りのぬいぐるみを配っているアメリカの少年」の話しかしていなかったとしても、こういう女子はほとんど思い付きレベルで「あなたは恋愛目的でしょ!止めてくれる」というメッセージを突然送ってきたりする。

マジだから。

有料会員になる

有料会員になるには毎月600円かかる。

これを高いと思うなら英語アプリなんか止めて、スマホゲームに課金してた方がはるかに楽しい。

ゲームの課金としては月600円程度では話にならない事を考えれば、三ヶ月くらい試しにHello talkで課金もアリ。

実際、有料会員として使っていた感想はもっとお得感が欲しいだ。

有料登録した後で外国人から話しかけられることが増えることは特になかった。

メッセージを送った相手からの返信率が上がることもなかった。

それでも余程ダメなアプリでもない限りユーザーがちゃんと課金した方が良い。

ただ乗りユーザーが多すぎるアプリはユーザー側にとっても良いことない。

使いやすくて便利でそれで何年使っても無料のアプリがあるとしたら、そういう会社はこちらの個人情報を抜き出して悪用しているとしか思えない。

NHKのゴガクルは無料の優れたアプリであるが、あれはNHKに受信料で課金しているわけである。

ネイティブに英語を習うな

未だに海外に留学しないと英語が使えるようにならないと信じている日本人が山ほどいるが、完全に英語産業にカモにされている。

高卒のアメリカ人に英語を習うより、大学院で英語学習を専攻した日本人に習った方が絶対伸びる。

もしHello talkで知り合うアメリカ人が大学生だったとしても、日本人の英語学習の悩みにちゃんと答えられる人はいない。

そりゃアメリカ人に日本語で英語のことを聞いてもダメでしょとわかったような事を言うやつは論外である。

日本語で書かれた参考書でまず簡単な英語を身に付ける。それから、複雑な英語を簡単な英語で勉強する。

簡単な英語と言うのは中学レベルの英語である。

アメリカやカナダの語学学校に留学している日本人大学生でも中学レベルの英語が使えない人が少なくないという現実がもっと知られるようになれば、語学留学に資金を投じようという人も減ってくれるはずだが語学留学経験者が己の恥をわざわざさらすわけもない。

海外に語学留学するくらいなら、ゴガクルで簡単な英語を身に付けて、そしてHello talkに月600円払って外国人と英語で喋ってた方がコストパフォーマンスは圧倒的に高い。

あなたがHello talkで何十人と話しているとそのうち私が出会った外国人のような良い人も出てくる。

その確率は低くはない。

少なくとも語学留学で地元のネイティブスピーカーと友人になるよりは高い。