スマホゲーマーが微課金でTOEIC800点を取った話

お金かけない留学しないでTOEIC800点取りました

多読+αで日本にいながらネイティブの英語を学ぶ

 Graded Readersは語彙や表現が各段階に合わせて制限されいるので読みやすい。
 勉強のためだからって興味のない英文を読んでも頭に入ってこない。

 多読勉強法の良いところはできるだけ英語を読む時の不要なストレスを省いて、楽しむことを増やす事で勉強の効率をあげられるところだろう。
 多読は本当に効果のある英語の勉強法だと思う。

 ただ多読でGRのレベル6まで行っても、まだネイティブスピーカーが普段使っている語彙や表現とはかなりの隔たりがある。

 英語の多読は効果がないという人がいるのはGRの英文と実際アメリカ人やイギリス人が普段書く英文に差がありすぎるからだろう。
 やはりネイティブと話すしかないのか・・・。(あんまり意味ないけど)

 語学留学するしかないのか・・・。(費用の割りには効果がないけど)

 Graded Readersの多読は効果的な勉強法じゃないのか・・・。(100万語まで読んだ?)

     ついそう思ってしまう。
 落ち込む前にちょっとだけ待ってほしい。
 英語の多読は実際に効果があるし、ある方法を併用すればアメリカ人の書いた英語を読めるようになる秘策がある。
 しかも、お金がかからない!

 

 その方法とはAmazon.comのブックレビューを読むこと。
 同じアマゾンでもco.jpじゃなくて.comの方だ。
 Graded Readersで簡易版を読んだ後に、Amazon.comでオリジナル版のレビューを読むだけ。
 既にあらすじを知っているから、GR版より長くて語彙も難しいはずのオリジナル版の感想でも「ああ、あれね」と話についていける!
 ”ネイティブの言葉を理解できる体験”というのは外国語学習者にとって想像以上にやる気を高めてくれる。

 Graded Readersのレベル4か5を楽に読めるようになっていたら、Amazon.comで英語のネイティブスピーカーが投稿している英語でもなんとかなる。
 単語はある程度調べた方が自分のボキャブラリーを増やす役に立つが、どうしてもわからない言い回しは読み飛ばせいい。
 人気のある本にはたくさんレビューがついているから、自分が気に入った感想だけ読んでもかなりの量になる。
 海外の語学学校に通ってもネイティブからAmazon.comのレビューような感想を聞くチャンスはまずない。

 日本に住んでいても生きた英語に触れるチャンスはいくらでも探し出せるのだ。

 

 私は英語の勉強は微課金派なので料金が安いオンライン英会話レッスンはありだと思っている。
 だが講師と英語でおしゃべりしてるだけでは上達しない。
 オンラインレッスンで講師に「アマゾンで感想を読んだ時にわからない表現があったんだけど、あの表現はどういう意味ですか?」と話題にすれば、もっとオンラインレッスンを有効に活用できるだろう。